2021年4月 新設
経営學部
情報マネジメント學科
データ分析や情報通信技術の知識?技能をもとに
新しいビジネスをデザインする
學生一人ひとりの將來を見據えた學習計畫に基づいて、ビジネス、ICT、データ分析を理論と実踐の両面から學び、
學生參畫型のゼミナールを通して経営についての創造力を養い、
ビジネスや社會に新しいシステムと価値を提案できる人材を目指します。

データでデザイン 輝く未來

取得可能な資格
  • 高等學校教諭一種免許狀(情報)
  • ITパスポート
  • マイクロソフトMOS
  • 基本情報技術者
  • 応用情報技術者
  • 統計検定、中小企業診斷士
  • ITストラテジスト
  • 情報セキュリティスペシャリスト
  • データベーススペシャリスト
  • ブロックチェーン技能検定
4年間の流れ
  • 1年次専門教育への導入、グループワーク、スタディスキル
  • 2年次キャリア設計、専門性、ビジネスに必要な思考法、演習
  • 3年次キャリアパスに対応した科目、コンテスト、ビジネススキル
  • 4年次學びの深化、PBL型教育(問題解決型學習)、卒業論文

學びのSTEP

付加価値の高い人材を養成する教育システム

一人ひとりの將來を見據えた學習計畫

キャリアパスに応じた専門教育

実踐活動を中心とした學生參畫型のゼミナール

學びの特徴

経営學とデータ?情報通信技術の分野を基礎力で強力に結合する
経営學?ビジネス経済
経営學分野の専門知識や経済社會の動向を體系的に理解
データ処理?分析
統計學や數學の知識を用いて、社會の様々なデータを解析
情報技術
プログラミングや情報システムの効率的な運用方法を理解
探求?研究
習得した知識?技能を応用し、実踐力を養成

履修モデル

エビデンス?ベースト?ビジネスの能力を養成する2つの履修モデル
ビジネスデータモデル
データに強いビジネスパーソンとして情報やデータを駆使し、エビデンスに基づいたビジネスを展開するための方法を理論と実踐から學ぶ
ビジネスデザインモデル
データやエビデンスに基づく経営を実現するために、ICTを活用した新しいビジネスシステムを提案するための方法を理論と実踐から學ぶ

卒業後の進路

ビジネスや社會に新しいシステムと価値を提案できる人材へ
情報処理の原理を理解し、さまざまなデータを経営戦略の策定や実現のために活用する能力を有した人材を養成する
TOPへ
草蜢社区在线观看免费下载